試験一覧

相続診断士資格試験

相続診断士は、相続に関する広く多岐にわたる問題を理解し、一般の方へ相続について の啓蒙活動を行います。 相続が争続にならないようにト ラブルが発生しそうな場合には、できるだけ事前に弁護士、税理士、司法書士、行政書士などの専門家に橋渡しを行い、 問題の芽を早めに摘み取り、相続を円滑に進める『笑顔相続の道先案内人』として社会的な役割を担います。

上級相続診断士資格試験

上級相続診断士は、相続に関する広く多岐にわたる問題を理解し、一般の方へ相続について の啓蒙活動を行います。 相続が争続にならないようにト ラブルが発生しそうな場合には、できるだけ事前に弁護士、税理士、司法書士、行政書士などの専門家に橋渡しを行い、 問題の芽を早めに摘み取り、相続を円滑に進める『笑顔相続の道先案内人』として社会的な役割を担います。

与信管理士認定試験(与信管理の基礎 / 経理・財務分析 / 債権保全・回収に関する法務)

審査部門において業務上必要な与信管理実務知識をビジネス全般にわたって有しており、その知識に基づいて多面的な観点から高度なリスクの評価を行い、多様なリスクマネジメントの方策の立案と遂行ができる能力を問う試験内容で、3-5年程度の業務経験を有する審査部門のスタッフを対象とした資格試験です。

Web検定

ビジネスでWebに関わるすべての人にとって標準的な知識を整理・体系化した試験です。Web検定に合格することは、ビジネスで必要とされるWebの標準的な知識を有していることの証となります。

DTP検定

DTP検定では、実務レベルですぐに役立つDTP(Desk Top Publishing)の知識と技術を、体系立てて学習することができます。カリキュラムが実際のワークフローに即し、実務例を使って学ぶため、即戦力となるスキルを身につけることができます。

PD検定

プロダクトデザイン検定(PD)検定は、デザイナーとしての専門性の確立と、社会的信頼性の向上、プロダクトデザインの普及・啓発を目的とし、商品開発に関わる全ての人に向けた関連知識の評価基準となるものです。

スイーツコンシェルジュ検定

スイーツが持つ特徴や製法、材料や歴史などを幅広く理解することで、スイーツの楽しさや奥深さをより多くの人に伝えられる人材=スイーツコンシェルジュの育成を目的としています。スイーツ好きな一般の方だけではなく、製菓メーカー、ヴァンドゥーズ(製菓販売員)、ライターなどスイーツ業界で働く方のスキルアップとしても活用されています。
※スイーツコンシェルジュは、合格後、協会に入会することで付与される資格です。

損害保険仲立人試験

保険仲立人は、保険契約締結の媒介を行うためには、内閣総理大臣の登録を受けなければなりません。登録上の要件として、保険募集業務を的確に遂行する能力を有することが求められます(保険業法289条1項10号)。具体的には、日本保険仲立人協会が実施する当試験に合格することが必要です。損害保険仲立人(法人)の役員・使用人として保険契約の媒介を予定される方または損害保険仲立人(個人)として登録を希望される方を主な対象として、当試験を実施しています。

生命保険仲立人試験

保険仲立人は、保険契約締結の媒介を行うためには、内閣総理大臣の登録を受けなければなりません。登録上の要件として、保険募集業務を的確に遂行する能力を有することが求められます(保険業法289条1項10号)。具体的には、日本保険仲立人協会が実施する当試験に合格することが必要です。生命保険仲立人(法人)の役員・使用人として保険契約の媒介を予定される方または生命保険仲立人(個人)として登録を希望される方を主な対象として、当試験を実施しています。

発達障害学習支援サポーター認定試験

全国の一般小中学校に68万人いる発達障害の子どもたちの多くが、知的な能力の遅れがないにも関わらず学力の獲得や進路選択で困っている現実があります。そしてそういった子どもたちの学習面や進路での躓きは、子どもたちの自尊心を深く傷つけ、将来の活躍の機会を奪うことで大きな社会的損失を生み出しています。 私たちは発達障害のある子どもたちの「よき理解者、よき導き手」となる学習支援者の養成を通じ、子どもたちが自らの可能性を発揮し社会で活躍することを支援いたします。

介護福祉経営士資格認定試験

介護福祉経営に関する法制度、財務会計、リスクマネジメント、コンプライアンス、人材育成など多岐にわたる知識を修得し、かつ、実務の現場において広くその知識・経験を発揮できる、「介護福祉分野の経営」を担う専門職です。 安定した介護福祉事業経営を実現し、より良質な介護福祉サービスを提供するなど、超高齢社会のなかで「介護福祉経営士」が担う役割は非常に大きくなっています。

RPA技術者検定 アソシエイト

「RPA技術者検定 アソシエイト」はWinActorの機能およびシナリオ作成関する基本的な知識を有し、WinActorを活用した自動化と業務改善スキルを有しているこの証明となります。

問題解決力検定

答えのない時代、組織や企業で成果をあげていくためには、事実ベースで現状を理解し、本質的な問題を発見し、その解決法をゼロベースで考えていかなくてはなりません。それこそが「問題解決力」であり、当協会では、検定試験により、個人の「問題解決力」を客観的に判定することで、自分自身の問題解決力のレベルを知り、問題解決力を持つ方が活躍するきっかを作り、より高い問題解決能力を持つ問題解決者の育成に貢献することを目的としています。